作業療法新聞 VOL.1

  • 五色会その他
  • 投稿日:2017年12月29日

皆様、初めまして

 

この度、作業療法のブログを連載していく事になりました。

 

作業療法を通して精神科領域における入院治療がどのようなものなのかをお伝えできればと思います。

 

入院治療にどのようなイメージを抱いていますか?

 

入院治療では治療が優先される為、生活に制限をきたす事があります。

 

制限をきたすと、これまで大切にしていた作業が行えなくなり、入院生活に意味を見出しにくくなりがちになります。

 

これは一般科、精神科問わず起こりうる現象です。

 

その為、作業療法では患者様の作業に焦点を当てて治療にあたります。

 

今回はオリーブの収穫体験を紹介させて頂きます。

まずは事前説明を行います。安心と安全の確保に努めます!

笑えるって素晴らしいですよね♬

 

患者様にとって価値ある時間であればなと思います(^^)

 

最後に一言、声掛けをしました。

 

「オリーブの収穫作業はドリームワークス(当院の就労継続支援B型の施設)でも行っているんですよ」

 

考える機会になれば幸いです。